• 会社情報
  • 支払方法
  • 送料
  • 納期
  • 採寸の仕方

リネン、麻・・カーテンのコンフォートです。

リネンのインテリア例

リネン・麻の自然素材のカーテン地です。同じ天然素材でもコットン100%より麻混のほうがよりしなやかです。

ゆるい、たわわな上級ナチュラルを楽しめます。お値段と品質を兼ね備えた高級日常カーテンが作れます。

お洗濯は洗濯機で洗うと大変な収縮をおこしますのでドライクリーニングでお願いいたします。

1 

画像をクリックすると色違いと製品価格がでます。

  • 3
    jiru24
    ¥4,300/m・137cm幅
    麻100%
    ぱりっとした完全天然の麻100のボイルレースです。コーヒーの国ブラジルの製品で、コーヒーの麻袋を思い出すようなテクスチャーです。こちらは生成りホワイトです。

  • 3
    jiru30
    ¥4,300/m・137cm幅
    麻100%
    やわらかい薄ベージュのリネンのボイルレースです。ぱりぱりっとした手触りがこころからの寛ぎを与えてくれます。ブラジル製

  • 2
    sh8737
    ¥4,500/m・150cm幅
    麻70%綿30%
    リネン素材にコットンをプラスしてよりしっかりした張り感のある地に仕上げてあります。穏やかな天然ホワイトとベージュの2色です。

    標準的な厚さ
  • 2
    sh8738
    ¥4,500/m・150cm幅
    麻70%綿30%
    リネンをコットンで補強したしっかりとした天然素材です。うっすらと艶のある高級なキメの細かさが特徴です。

    標準的な厚さ
  • 5
    w2530be
    ¥4,900/m・139cm幅
    麻30%レーヨン70%
    レーヨンとリネンをミックスして丈夫なしっかりした感触を出したナチュラル無地です。こちらは馴染みやすいベージュカラーです。ベルギー製

    麻としては厚手
  • 5
    w2530br
    ¥4,900/m・139cm幅
    麻30%レーヨン70%
    リネンの入ったざっくりした自然風テクスチャーです。コーヒーのカラーを薄くしたようなヘアブラウンで、シックなおもむきです。ベルギー製

    麻としては厚手
  • 5
    w2530nw
    ¥4,900/m・139cm幅
    麻30%レーヨン70%
    リネンとレーヨンのミックスで、リネンだけより厚手でしっかりした織物になっています。ざっくりとした質感でナチュラル感たっぷりです。ベルギー製

    麻としては厚手
  • 5
    renova14
    ¥5,600/m・138cm幅
    麻100%
    さわやかな明るい白のリネンです。ポリエステルの白に比べてグッとリラックスします。ベルギー製

    標準的な厚さ
  • 5
    renova3
    ¥5,600/m・138cm幅
    麻100%
    自然体の柔らかいベージュの麻100です。キナリをそのまま濃くしたような使いやすい馴染みやすいカラーです。ベルギー製

    標準的な厚さ
  • 5
    renova7
    ¥5,600/m・138cm幅
    麻100%
    うっすらサーモンがかったしとやかな雰囲気のベージュです。ほんのりとした明るい気分のリネンです。ベルギー製

    標準的な厚さ
  • 5
    renova8
    ¥5,600/m・138cm幅
    麻100%
    天然の生成り、アイボリーカラーです。リネンのカーテンだったらこんなカラー、というポピュラーなナチュラルカラーです。ベルギー製

    標準的な厚さ
  • 5
    wf2510nl
    ¥7,200/m・141cm幅
    綿50%麻50%
    イタリア製のリネンとコットンだけのハイクオリティなナチュラルです。キナリでこれだけしなやかな手触りはまず無いです。

    標準的な厚さ
  • 5
    wf2510nw
    ¥7,200/m・141cm幅
    綿50%麻50%
    天然素材ならではのやさしいアイボリーカラーにどこかエレガントさが漂う極上の高級リネンコットンです。イタリア製

    標準的な厚さ
  • 5
    wf2510wh
    ¥7,200/m・141cm幅
    綿50%麻50%
    ナチュラルな素材からかもし出るリラックスホワイトです。キメの細かさと布地の厚さ、柔硬さが絶妙なバランスの最高級地です。イタリア製

    標準的な厚さ
1 

コンフォート13の特徴

コンフォート13の特徴

麻、リネンはエジプト時代にユーフラテス川流域で栽培されていた古代最古の繊維です。古代エジプト時代、ローマ時代、中世と歴史とともに衣服、インテリア、その他の生活資材にと様々な使われ方をしてその時代とともにリネン文化が築かれてきました。当時の貴婦人達に上質なリネンの白いシーツが有難がられていたのは、今でもリネンのシーツが上等品であることを考えるとよく伝わります。ヨーロッパではその家の家紋の入ったリネン製品が代々受け継がれ長く使用されてきました。
麻はインテリアや服飾に使われるリネン、ラミーの他大麻、ジュート、洋麻など8種類あり、性質に合わせて様々な用途に使われています。リネンは主にヨーロッパの寒い地方で多く栽培され、亜麻科1年生の草木で、6年程度でその土地の養分を使ってしまうため、土地を移動させて栽培します。
最近のヨーロッパでは改めてリネンのエコロジーな側面が注目され、栽培で土壌を疲弊させすぎない、農薬が非常に少なくてすむ、ヨーロッパの栽培ではかんがいを不要としている、遺伝子組み換えがない、合成繊維と異なり科学的な構造変化を一切受けていないなど自然や人に優しい点がクローズアップされています。
麻には太くてごわごわしたものから、細くしなやかなものまで沢山の10種類以上のものがありますが、その中でカーテンなどのインテリア用、ファッション用として広く使われているのがリネンです。ヨーロッパで歴史を重ねてきた麻は、日本では明治時代に入ってきました。戦後、皇室やホテルなど格式を重んじるところへの使用からファッションへと大きく用途を広げました。接触の感覚に優れている、自然の独特な光沢、化繊と違い電気抵抗がないなどと、上質天然ならではの根強い人気があります。

ページの先頭へ