カジュアル・・カーテンのコンフォートです。

画像をクリックすると色違いと製品価格がでます。

image
10
i49703
:¥4,800/m・140cm
:ポリエステル100
麻のような表情を出したナチュラルテイストです。織りの表情が出た深みのあるリラックステクスチャーです。ベルギー製
※ウォッシャブル、防炎ではありません。
標準的な厚さ
image
5
renova11
:¥5,600/m・138cm
:麻100%
こちらも輸入ものの、リネン100%の完全な天然素材です。全5カラーでホワイト、生成りアイボリー、ベージュなどやさしいカラーの展開です。ベルギー製

標準的な厚さ
image
16
i47207
:¥5,800/m・138cm
:ポリエステル100%
アップルグリーンのマットな輸入地です。ざっくりとした印象と柔らかい手触りが特徴です。

やや厚手タイプ
image
8
t6104
:¥10,200/m・150cm
:ポリエステル100
ナチュラル感たっぷりのざっくりとした高級織りです。麻タイプの風合いをポリエステルで織り上げてあります。
ウォッシャブル
やや厚手

コンフォートの特徴

特徴1
特徴2
生き生きとした元気なカジュアルな空間が作りたい時には、難しいコーディネートですが、多色の組み合わせを楽しむ方法があります。多色のバリエーションは、3色配色、4色配色、分裂配色などがあります。
例えば内装はベーシックですが、インテリアアクセサリーにカラフルなものを持ってくる、特にクッションをチェックなどカジュアルなもので躍動感を感じさせてみる、また子ども部屋の場合、椅子や家具、おもちゃやぬいぐるみなどの小物類やファブリックに明るいビタミンカラーを取り入れてリズミカルにしてみるなどです。
また心身をリラックスさせたり、目を休ませる効果がある大きな観葉植物を取り入れて、さらにその他にもカーテンやソファーなど大きな家具のファブリックにグリーンを入れたり、小物にオレンジやイエローなどを入れればポップな雰囲気になります。
3色配色は、赤、黄色、青などの色相環上で同じ距離にあるものを組み合わせる方法です。高彩度のカラーを使うとかなりコントラストの強い配色になりますが、彩度や明度で変化を出してみると落ち着いた感じになります。4色配色は2組の補色配色を合体したもので、装飾的な華やかなイメージになります。