カラー

[1mあたりの生地価格]4000円/m   [幅]150cm
細いヨコ織りに太い糸が引き締め役として優しくのっています。横ラインは直線ではなく、まるで手で縫いこんだようなたわみがあり、リラックスした雰囲気を出しています。シックなニュージャポニズムのカラーに合わせた穏やかなテクスチャーはエスニックにも使えそうなハイクオリティな遮光シリーズです。裏地は光沢の遮光裏地が張ってあり、表地と同系統か抑えたカラーになっています。日本製
[遮光の等級 ※こちらに出ていない生地は遮光になっていません]br 2級、bu 2級、gn 3級、nl 3級、or 2級、ye 3級   
[遮光性能]1級:99.99%以上、人の表情が識別できないレベル。2級:99.80%以上、人の顔あるいは表情が分かるレベル。3級:99.40%以上、人の表情は分かるが事務作業には暗いレベル。   
[品質]ポリエステル100   [厚さ]やや薄手タイプです。   [機能]ウォッシャブル 防炎
[リピート]タテ0 ヨコ0cm   [寸法変化率]水洗い タテ-0.5%、ヨコ-0.5% ドライ タテ-0.5%、ヨコ-0.5%

自動見積もり・ご注文

生地番号選択
スタイル選択

詳細

/ / / / / /
ヨコ(cm)

cm   例)228(cm)
タテ(cm)

cm   例)210(cm)
数量

 窓分
開き方
フック
タッセル

今までに見積もりした生地

お見積もりした生地はありません。

コンフォートの特徴

特徴1
特徴2
カーテンとインテリア
室内の空間を自分らしく演出、コーディネートするために、壁がすっぽり空いていたら積極的に使ってみましょう。
多くの部屋では、壁は部屋の中で非常に大きな面積を持っているのにもかかわらず、白一色で面白みのない平面という評価におさまってしまい、もったいないことが多いです。この大面積をキャンバスと考えて、自分好みに装飾していけば、室内空間にさまざまな表情を持たせることができます。
壁を飾るものとして、もっともよく使用されているのは絵や写真ですが、これらのものを飾るときにも、ひと工夫をしてみましょう。たとえば大きな絵や写真は、非常に目を引きやすいので、リビングや主寝室の主役として、広い壁面に飾り、スポットライトやブラケットライトなどの専用の照明をつけて照らし出すと重厚感が出て、日本の住宅っぽくなくなります。
また、小さなものでしたら、いくつか同じようなサイズのものを組み合わせてまとめて飾ると、ポップで可愛らしい印象になりますので、子供部屋などによく合います。
また、壁に飾れるものは、額に入った絵や写真だけではありません。もっとカジュアルで柔らかい空間を演出したいのであれば、キャンバスにカーテン生地のようなファブリックを貼ったような壁飾りもよいでしょう。
こういったものは、自分でも簡単に手作りできますので、自分の好きな柄や素材のもので手作りすることにより、より好みの空間に近づけることができますし、愛着もわいてきますね。手作りでしたら、古紙や英字新聞、マスキングテープなどの材料もよく使用されています。
また、ここ最近、壁紙の上に簡単に貼ることのできる専用のシールも数多く市販されており、人気を集めています。壁際の家具も一緒に活かすことのできるようなデザインも多種販売されており、選ぶ楽しさもあります。またこれらのシールは、簡単にはがすこともできますので、季節ごとに絵柄を変えて部屋の表情の違いを楽しむこともできます。
カーテン、ソファーやテーブルとは違い、壁の飾りは手軽に変えることができます。部屋の雰囲気を変えたいというときには、壁の飾りを少し変えることで楽しいインテリアを遊んでみてはいかがでしょうか。