カラー

[1mあたりの生地価格]2400円/m   [幅]150cm
きらきらした完全光沢のゴールド、シルバーの遮光地です。遮光裏地と一体となったしっかりとした厚手の地で、手に持った感触はとてもしなやかです。どれも全てゴージャスで、研ぎ澄ましたモダンなインテリアを演出します。遮光裏地が裏に付いて一体となったタイプで、裏は同系カラーか少し薄いカラーのマットな無地になっています。日本製
[遮光の等級 ※こちらに出ていない生地は遮光になっていません]g8633 遮光2級、g8634 遮光1級、g8635 遮光1級   
[遮光性能]1級:99.99%以上、人の表情が識別できないレベル。2級:99.80%以上、人の顔あるいは表情が分かるレベル。3級:99.40%以上、人の表情は分かるが事務作業には暗いレベル。   
[品質]ポリエステル100   [厚さ]やや厚手タイプです。   [機能]ウォッシャブル 防炎
[カラー]g8633 シルバーグレー g8634 スモークグレー g8635 ゴールド
[リピート]タテ0 ヨコ0cm   [寸法変化率]水洗い タテ0%、ヨコ0% ドライ タテ-0.5%、ヨコ0%

自動見積もり・ご注文

生地番号選択
スタイル選択

詳細

/ / / / / /
ヨコ(cm)

cm   例)228(cm)
タテ(cm)

cm   例)210(cm)
数量

 窓分
開き方
フック
タッセル

今までに見積もりした生地

お見積もりした生地はありません。

コンフォートの特徴

特徴1
特徴2
インテリアとカーテン
リビングの隅に、または書斎に家庭用のデスクを置く場合があります。
スタイルはシンプルなものから、パソコン共有タイプまでさまざまなタイプが出回ってます。機能性とともにインテリアコーディネートの視点も忘れないでください。
デスクの奥行きは最低40cmは必要で、50cmぐらいあると使いやすく、70cmあれば書籍を置くスペースが得られます。幅は80cmあれば、横に資料を置きながら作業ができます。
家庭用のデスクは袖机や引き出しがついていないものも多いので、その場合は、キャスター付きの引き出しがあると便利です。天板に資料を置くこともできるし、使わないときは、デスクの下にもしまえます。
まず必ず置くことになるパソコンがほとんどブラックやメカニカルなタイプのカラーなので、家庭用のリラックスなコーディネートをするのはとても難しいのですが、デスク、チェア、デスク用収納、周辺の小物などで頑張りましょう。
窓近くに設置する場合には、カーテンと連動したようなファブリック使いのものを取り入れて暖かい雰囲気を出すのも手です。
チェアは自宅で使うのもやはりキャスター付きが便利です。高さも調節できるほうが身体に合わせられるので、仕事の能率がアップします。チェアの背当ては低いタイプがお勧めです。ハイバックタイプは部屋が狭く感じられますし、ロータイプのほうが腰への負担も軽いものが多いです。