カラー

[1mあたりの生地価格]850円/m   [幅]100cm
織を重ねて厚みを出した斜めラインを等間隔に並べて、全体にまだら模様のようなデザインを作っています。目をこらすと、ちょんちょんと点在しているちいさな玉組み合わせのようにも見えます。躍動感のある微ポップなレースになっています。裏はギラっとした光沢で軽いミラーになっています。一部再生糸が使われています。日本製
[品質]ポリエステル100   [機能]ウォッシャブル 防炎 UVカット 遮熱効果 ミラー調
[リピート]タテ0 ヨコ0cm   [寸法変化率]水洗い タテ-1%、ヨコ-1.5% ドライ タテ-1%、ヨコ-1%

自動見積もり・ご注文

生地番号選択
スタイル選択

詳細

/ / / / / /
ヨコ(cm)

cm   例)228(cm)
タテ(cm)

cm   例)210(cm)
数量

 窓分
開き方
フック
タッセル

今までに見積もりした生地

お見積もりした生地はありません。

コンフォートの特徴

特徴1
特徴2
カーテンとインテリア
模様替えをしてカーテンも新調したら、お客様をお招きしたいものですね。その時にとても重要になってくるのが化粧室で、そんなスペースのこともじっくり考える時間を持ってみましょう。
洗面台やトイレを合わせて化粧室と呼びますが、その名のとおり洗面台をお化粧をする場として使うことが多くなっています。
そこで、もし寝室に専用のドレッサーを置くかどうか悩んでいたら、家族が多くて洗面台の取り合いになる場合は省いて、置かないチョイスをお勧めします。
ドレッサーのメリットは座ってゆっくりお化粧できる専用の場所ができることだと思いますが、ドレッサーは結構大きな家具ですので、寝室のかなりのスペースを占領します。また動線を考えてみると、歯ミガキをして顔を洗う、または入浴やシャワーの後、すぐに化粧水をつけたいはずなのですが、身支度を完全にすませて、寝室に移動してから始めることになります。
そんな時間のロスを生むインテリアプランより、寝室は広く使って、洗面台を化粧室と位置づけて、そこを心地のいい空間にしてしまう方が現代人の生活に合っています。そして洗面台はひとつの部屋と考えて、インテリア性の向上に力をいれましょう。
また当たり前ですが、掃除の行き届いたキレイな場所にしておきましょう。湿気の多いところですので、カビが生えていないか細かいところにも気をつけましょう。
そしてカラーコーディネート、スタイルコーディネートで統一感を持たせた収納にお化粧セットを収納すれば、効率のいい快適空間が出来上がります。どうしても隠せない生活臭のあるスペースは、ツッパリ棒、カーテンで対応する方法もあります。知恵をしぼっておしゃれな空間を作りましょう。