カラー

[1mあたりの生地価格]4000円/m   [幅]150cm
艶やかな輝きが織り込まれたシックなカラーにの1枚仕立ての遮光地です。ベーシックなカラーと表情の組み合わせで高品質な布地に仕上げています。落ち着いた上品さとエレガントな雰囲気が上手に組み合わさっています。落ち着いたインテリアにしたいけれど、地味にはしたくないときに使えます。同じ無地でも手間を掛けて織り出したクオリティ物ならでは上質感が味わえます。の全てが専用裏地を張った遮光地で、裏は同カラーのつるっとした完全無地になっています。日本製
[遮光の等級 ※こちらに出ていない生地は遮光になっていません]kme2387 2級 kme2388 1級 kme2389 1級   
[遮光性能]1級:99.99%以上、人の表情が識別できないレベル。2級:99.80%以上、人の顔あるいは表情が分かるレベル。3級:99.40%以上、人の表情は分かるが事務作業には暗いレベル。   
[品質]ポリエステル100   [厚さ]標準的な厚さです。   [機能]ウォッシャブル 防炎
[カラー]kme2387 シルバーベージュ kme2388 パープル kme2389 ブラウン 
[リピート]タテ0 ヨコ0cm   [寸法変化率]水洗い タテ-1%、ヨコ0% ドライ タテ-1%、ヨコ0%

自動見積もり・ご注文

生地番号選択
スタイル選択

詳細

/ / / / / /
ヨコ(cm)

cm   例)228(cm)
タテ(cm)

cm   例)210(cm)
数量

 窓分
開き方
フック
タッセル

今までに見積もりした生地

お見積もりした生地はありません。

コンフォートの特徴

特徴1
特徴2
カーテンとインテリア
版画は、原画の1点ものの絵画に比べて、複数プリントするため、手頃な価格のものが手に入ります。また重厚な油絵に比べて、一般的な住宅に合わせやすいものが多いです。
オリジナルな版画は作家が版画を制作する目的で下絵を書き、版を使って限定された枚数を刷り、その1枚1枚それぞれに限定番号と作家の署名が入っています。
版画は版の材料によって木版画、銅版画、石版画、シルクスクリーンに分かれます。また版のどの部分にインクがつけられて、画像として表現されるかによって、凸版画、凹版画、平版画、孔版画に分類され、呼ばれることもあります。
凸版画は浮世絵で代表される技法で、桜、桂などの木材を、図柄になる部分を残して、それ以外を色々なタイプの彫刻刀で削り取り、削り残したでっぱりに、絵の具、墨、インクなどを塗り、紙をのせバレンやプレス機で刷り上げます。木の持つ柔らかさや温かみがあります。
凹版画は銅などの金属を使い、刃物で彫ったり、酸で溶かして図柄をデザインし、繊細な線が表現できる方法です。平版画は普通リトグラフと呼ばれ、石灰石にクレヨンやインクで描き版としますので、表現が自由でペン、筆のなめらかさがそのまま出せます。
孔版画はシルクスクリーンやステンシルが有名で、絹の布や型紙を原版とします。特にシルクスクリーンは現代版画で最も多く用いられていて、一般的によく目にします。リビングや玄関に気軽に使えるアートとして、またカーテンなどのファブリックとの取り合わせも最適です。