カラー

[1mあたりの生地価格]3400円/m   [幅]100cm
麻布ふうのテクスチャーでナチュラル感が溢れています。やや薄手でいながら裏の遮光地と2重になった手触りはしなやかで柔らかく気持ちがいいです。無垢材やナチュラルテイストの家具に合わせやすいです。裏の遮光地は表と同系統を少し薄くしたカラーのプレーンになっています。全て遮光地です。日本製
[遮光の等級 ※こちらに出ていない生地は遮光になっていません]g3396 2級、g3397 2級   
[遮光性能]1級:99.99%以上、人の表情が識別できないレベル。2級:99.80%以上、人の顔あるいは表情が分かるレベル。3級:99.40%以上、人の表情は分かるが事務作業には暗いレベル。   
[品質]ポリエステル100   [厚さ]やや薄手タイプです。   [機能]ウォッシャブル 防炎
[カラー]g3396 ベージュ g3397 ライトベージュ 
[リピート]タテ0 ヨコ0cm   [寸法変化率]水洗い タテ-1%、ヨコ0% ドライ タテ-1%、ヨコ0%

自動見積もり・ご注文

生地番号選択
スタイル選択

詳細

/ / / / / /
ヨコ(cm)

cm   例)228(cm)
タテ(cm)

cm   例)210(cm)
数量

 窓分
開き方
フック
タッセル

今までに見積もりした生地

お見積もりした生地はありません。

コンフォートの特徴

特徴1
特徴2
カーテンとインテリア
自宅でパソコン作業をすることが多い場合は、自宅のパソコン回りのインテリアに気を配って、少々お金を使ってでも快適な空間を作るようにした方が、疲労も少なくなりますし、モチベーションの向上にもつながります。
まずこだわりたいのは照明です。例えばネットショップで売られているようなもので構いませんので、LEDの青系のシールライトをいうものを購入し、デスクの下側に貼ってみます。
そうすると、青い光が机の下から間接照明のようになって浮き出してくるので、PCデスク周りが幻想的な雰囲気になります。リラックスと集中という両方の効果を得られるのが青色ですので、その青をうまく使うようにすると機能的にも雰囲気的にも素敵な雰囲気のインテリアが手に入ります。
リビングの一角にPGコーナーを設けるのか、個室にするのかによっても違いますが、カーテンとの色あわせも忘れないようにしましょう。
また、売っている場所は限られてしまうのですが、高さが互い違いになっているパソコンデスクを購入すると見栄えの良いパソコン回りを作り上げる事ができます。高いほうのデスクでは椅子でパソコンを、低い方のデスクでは座椅子や低い椅子を使ってパソコンを利用するようになるのですが、互い違いの高さのデスクはインテリア的に立体感が出て周囲から見ても非常に映えるインテリア空間を作り上げる事ができます。
この段差のあるデスクの横に、机がちょうどL字になるようにもう一つのデスクを配置すると、机の上のパソコン回りがいつでもスッキリしてみえて、とても素敵なインテリアになります。
机の上に書類やパソコン以外のものを置くと、キーボードやマウス操作の邪魔になったり、机の上がゴチャゴチャして見えたりして見栄えも悪くなってしまうのですが、パソコンは段差のあるデスクの上に、そして書類やコーヒーなどの置き場はL字にするために付け加えたデスクの上に置くようにすると、デスク上は絶対に散らかったりしません。
スッキリしたL字デスクで、そのデスク自体に高さの互い違いがあり、さらにそのデスクの下から青い幻想的な光が照らされると、パソコンデスク自体が一つのインテリアとして機能してくれるようになります。改造費は総額で5万円もかからないパソコン回りのインテリアです。