カラー

[1mあたりの生地価格]1000円/m   [幅]200cm
細い糸で目のつんだ、平織りのお手ごろなプレーンの万能レースです。丁度いい柔らかさとしなやかさを持った安心感のある手触りで、微妙な違いの2カラーの展開です。縫い合わせのない1枚仕立てのレースカーテンを作るためのヨコ使いレースです。こちらの生地はカーテンの高さが160cmまでとなります。それ以上の高さは同じ生地の幅300cmタイプg8704w2、g8705w2、¥1500をご覧ください。一部再生糸が使用されています。日本製
[品質]ポリエステル100   [機能]ウォッシャブル 防炎ではありません。
[カラー]g8704 クリアホワイト g8705 マイルドホワイト 
[リピート]タテ0 ヨコ0cm   [寸法変化率]水洗い タテ-0.5%、ヨコ0.5% ドライ タテ-0.5%、ヨコ-0.5%

自動見積もり・ご注文

生地番号選択
スタイル選択

詳細

/ / / / / /
ヨコ(cm)

cm   例)228(cm)
タテ(cm)

cm   例)210(cm)
数量

 窓分
開き方
フック
タッセル

今までに見積もりした生地

お見積もりした生地はありません。

コンフォートの特徴

特徴1
特徴2
インテリアとカーテン
模様替えでカーテンを掛けかえるなら、ついでに収納についても見直してインテリアコーディネート全般を上げてみてはいかがでしょう。
効率的な収納、キレイな収納についてはいくつか切り口がありますが、例えば奥行きごとに収納するという発想があります。
家庭内のたくさんのものは、だいたい6種類の奥行きに分類できます。文庫本、トイレットペーパーの15cm、CD、ビデオテープの25 cm、文具、靴の35 cm、食器、たたみ衣類の45 cm、ハンガー衣類の75 cm、布団の90 cmといった具合です。
この法則を頭に入れて、たくさんの持ち物をジャンルにこだわらず奥行き中心でまとめてみると、収納スペースに無駄が出ず、結果的に部屋のスペースが広がります。
使いやすさ優先の収納という切り口では、ほぼ毎日使うもの、月に1、2度使うもの、年に数回しか使わないものが混在していることに注視して、思いっきりよく分類して、使用頻度の最も高いものを普通に立って手の届く範囲内に、めったに使わない軽いものはいちばん上、重いものはいちばん下、というように分類します。
これらの収納ルールはキッチン、リビングはもちろん、子供部屋や寝室、玄関でも共通しています。そしてすっきり片付いた後に、デザイン性のいい実用品やおしゃれな雑貨を飾って楽しみましょう。