カラー

[1mあたりの生地価格]1500円/m   [幅]100cm
小さなギザギザ波模様を細いストライプにして、白く明るい生地にポイントをつけてあるミラーレースです。少し太い織りの山なりの波線を2本並べたさっぱりしたストライプと、曲線を何層にも重ねて作った幾何学模様ふうの強調されたストライプが約5ミリ間隔に交互に並んであって、動きのある楽しいストライプになっています。こちらはミラーカーテンになっていて、日中外からは、人の輪郭が見える程度までしか見えないミラー度があります。ミラーレースカーテンは、通常のレースに比べて遮熱効果も高く、またUVカット対応にもなっています。裏地はストライプの おうとつ感が全く出ていないので、かすかにしか感じられないギザギザストライプに光輝く光沢がのっているホワイトです。ホワイト、イエロー、ブルーなどはっきりとした厚手のカーテンとよく合いますし、カジュアル、ナチュラルな地とも取り合わせがいいです。地日本製
[品質]ポリエステル100%   [機能]ウォッシャブル 防炎 ミラー UVカット60%以上
[カラー]ホワイト
[リピート]タテ0 ヨコ1.7cm   [寸法変化率]水洗い タテ-1%、ヨコ-2% ドライ タテ-1%、ヨコ-1%

自動見積もり・ご注文

生地番号選択
スタイル選択

詳細

/ / / / / /
ヨコ(cm)

cm   例)228(cm)
タテ(cm)

cm   例)210(cm)
数量

 窓分
開き方
フック
タッセル

今までに見積もりした生地

お見積もりした生地はありません。

コンフォートの特徴

特徴1
特徴2

カーテンとインテリア
都会の住宅やマンションではリビングやダイニングに南側の1等地を使って、ソファーやカーテンなどインテリアにも力を入れるのですが、玄関はスペースも狭くインテリアも忘れがちです。
そして狭い、暗いこのスペースに靴収納ラックや傘立て、コート掛けなどしまいきれないものをどんどん玄関周辺に置いてしまうので、ただでさえ狭い玄関がいっそう狭くなります。
そこで、玄関を快適な場所に改善する様々な策として、まず玄関収納がほとんど利用できず、玄関がものだらけになってしまっている場合、いっそ玄関すぐそばの1室の一部を、いっそ玄関収納コーナーの一部にしてしまうということです。
その部屋に合うインテリアの大きめのシステム家具などをドーンと置き、その中にゴルフバック、普段使わないシューズ、子どもの野球セットなど、ほっておくと次第にたまる玄関用大道具、小道具をバッチリ収納してしまうのです。
そしてできたスペースに生花やインテリア雑貨、カーテン地などファブリィックスのデコレーションで、ゆとりを感じさせるものを置いてみましょう。
また特に窓のない玄関ではライトが重量なポイントになります。通常玄関のところは埋め込み式のダウンライトだけがほとんどですが、これが要注意で、位置や明るさが適当でないと、そこに立った人の顔に影ができて、ヒゲが生えたような顔をお客様に見せるということになりかねません。
ダウンライトは内部で照射角度を変えられるタイプに取り替えたり、脇にスタンドを置いて、横からの光を加えましょう。
また、玄関は空気がよどんでいることの多いスペースで、玄関を開けたとたんに家独特のの臭いがすることもあります。来客の際には前もって十分に換気をしておきましょう。