カラー

[1mあたりの生地価格]4500円/m   [幅]150cm
厚手でしっかりとした1枚仕立ての地にとてもモダンなカラーと光沢を載せた、非常に贅沢遮光です。全てが1級か2級の遮光です。寝室、西日の強いリビングに自由にお選びください。多種類におよぶゴールドカラーを含め、どれも今のインテリアにぴったりのモダンな配色ばかりで、ベルギー、フランス、スイスあたりの生地によく似ています。ちなみにそのあたりからの輸入にこのクオリティを求めると、2倍以上の金額になると思われます。基本的に無地ですが、織りでかすかにつけたまだらが、益々の高級感と深みをかもし出しています。裏地も表とほとんど変わらないぐらいの見え方なので、裏も見せたいようなところへの使用にも最適です。日本製
[遮光の等級 ※こちらに出ていない生地は遮光になっていません]t0419 2級 t0420 2級 t0421 1級 t0422 2級 t0423 1級 t0423 2級 t0424 2級 t0425 1級 t0426 2級 t0427 1級 t0428 1級 t0429 1級 t0430 2級 t0431 1級 t0432 1級 t0433 1級   
[遮光性能]1級:99.99%以上、人の表情が識別できないレベル。2級:99.80%以上、人の顔あるいは表情が分かるレベル。3級:99.40%以上、人の表情は分かるが事務作業には暗いレベル。   
[品質]ポリエステル100%   [厚さ]厚手タイプです。   [機能]ウォッシャブル 防炎
[リピート]タテ0 ヨコ0cm   [寸法変化率]水洗い タテ-1%、ヨコ-1% ドライ タテ1%、ヨコ-1%

自動見積もり・ご注文

生地番号選択
スタイル選択

詳細

/ / / / / /
ヨコ(cm)

cm   例)228(cm)
タテ(cm)

cm   例)210(cm)
数量

 窓分
開き方
フック
タッセル

今までに見積もりした生地

お見積もりした生地はありません。

コンフォートの特徴

特徴1
特徴2
カーテン&インテリア
何もない部屋に、たった一鉢の植物を置くだけで、その空間は生き生きとした空間に様変わりします。そのぐらい存在感のあるグリーンをインテリアに取り込まない手はありません。カーテンや家具の次にはぜひグリーンにも目を向けてみてください。
ただ植物は単なるインテリアではなく生き物なので、部屋やベランダに花や観葉植物を置いて、水やりや管理を怠ると、あっという間に枯れてしまいます。
植物を育てるのがはじめての人、植物を育てるのが苦手な人には、花や実の付く植物より、観葉植物のほうがおすすめです。
花や実の付く植物は、花が咲く時期や実のなる時期、栄養がたくさん必要になります。適切な時期に適切な肥料、適切な水分を必要とするので、植物について知識の少ない人には管理が難しいでしょう。
それに比べて、茎と葉だけの観葉植物は、管理が楽です。基本的には、葉にみずみずしさがなくなってきたら水やりをし、定期的に少量の肥料を与えるだけでOKです。
室内で観葉植物を育てるうえで一番大事なことは、温度管理です。観葉植物の多くは、熱帯や亜熱帯、砂漠の植物なので、冬の寒さが苦手です。毎年冬になると観葉植物が弱る、枯れてしまうという場合は、寒さにやられている可能性が高いです。
観葉植物の理想的な設置場所は、年中気温が一定している場所です。とはいえ、日本は夏と冬の気温差が激しいので、年中同じ気温の場所を探すのは難しいので、夏と冬、朝晩と日中の気温差が比較的少ない場所を探してみましょう。
自宅のリビングなら、窓際より壁際のほうがいいでしょう。窓際は、太陽光線、外気温がダイレクトに伝わるので、植物にはストレスが大き過ぎます。では、日中と朝晩、夏と冬、置き場所をこまめに変えてはどうかという人もいますが、これも植物に大きなストレスがかかります。リビングから玄関へ移動しただけで、葉っぱが全部落ちてしまったという例もあります。
それほど観葉植物は環境変化を嫌います。一日中温度管理された店舗やオフィスの観葉植物が長持ちしやすいのは、温度変化、環境変化が少ないからです。
窓辺でもカーテン横あたりに置いて、直接日光が当たらないようにしたりと工夫もできますね。