カラー

[1mあたりの生地価格]4300円/m   [幅]137cm
麻100%の地のしっかりしたボイルレースです。ブラジル製の最高級の天然織糸を使用しています。1本1本の糸が主張した存在感と、気持ちのいい張りが極上の天然の味わいと高級感を思う存分感じられる本物の麻ボイルです。キメの細かさは中程度で、レースとしての使用が適していますが、遮蔽の不要な窓や採光を十分に取りたいところなどはドレープ、通常の厚手地の代わりとしても使えます。裏地も表地とほとんど同じで、表地のほうがつややかな見た目になっています。ブラジル製

天然素材はご使用の環境に大きく左右されます。湿度、採光、クリーニング方法により大きく収縮、伸張をおこすことがあり、試験での数値を超える場合もあります。収縮を懸念される場合は、ご希望のサイズより大きなサイズでお作りいただくのが無難です。ヨコはゆとり分を大きく加える、タテもゆとり分を大きく加える、またはフックの縫い方を天付け→正面付けに変える(開閉がしずらくなることがあります。)のいずれかになります。

[品質]麻100%   [機能] ウォシャブルではありません。防炎ではありません。
[カラー]jiru24 クリームホワイト jiru30 生成りベージュ 
[リピート]タテ0 ヨコ0cm   [寸法変化率]浸漬 タテ-4%、ヨコ-1.0% ドライ タテ-0.5%、ヨコ-0.0%

自動見積もり・ご注文

生地番号選択
スタイル選択

詳細

/ / / / / /
ヨコ(cm)

cm   例)228(cm)
タテ(cm)

cm   例)210(cm)
数量

 窓分
開き方
フック
タッセル

今までに見積もりした生地

お見積もりした生地はありません。

コンフォートの特徴

特徴1
特徴2

カーテンコラム
麻はカーテンなどインテリアや服飾に使われるリネン、ラミーの他大麻、ジュート、洋麻など8種類あり、性質に合わせて様々な用途に使われています。
リネンは主にヨーロッパの寒い地方で多く栽培され、亜麻科1年生の草木で、6年程度でその土地の養分を使ってしまうため、土地を移動させて栽培します。
最近のヨーロッパでは改めてリネンのエコロジーな側面が注目され、栽培で土壌を疲弊させすぎない、農薬が非常に少なくてすむ、ヨーロッパの栽培ではかんがいを不要としている、遺伝子組み換えがない、合成繊維と異なり科学的な構造変化を一切受けていないなど自然や人に優しい点がクローズアップされています。ヨーロッパで歴史を重ねてきた麻は、日本では明治時代に入ってきました。戦後、ホテルなどへの使用からファッション、インテリアへと大きく用途を広げました。
ブラジルの麻といえば、コーヒーの麻袋が有名ですが、20世紀初頭に麻の栽培が始まり、大きく発展を遂げ、世界的なメジャー産地のひとつとなっています。
1年物の草木をとてつもなく大きいアマゾンの流域で種まき、栽培、刈り取りがされて、その後茎を発酵、皮を剥ぎ取り、乾燥させて繊維が作られます。その中でもインテリアにふさわしい上質な織りがカーテン用となっています。