カラー

[1mあたりの生地価格]3300円/m   [幅]150cm
ざっくりした麻、サマーウールのような質感に少し張りを持たせたような地は薄手タイプながらしっかりとした手持ち感があります。天然麻にある節もうっすらと入っていて、テクスチャーといいカラーといいナチュラルにぴったりのカーテン地です。麻やコットンの天然ナチュラルに比べて扱いやすさがいいのと、ナチュラルだけでない、もう少し幅の広いコーディネートで使えます。昔から見ているような落ち着いた安心感のある風合いも、特徴のひとつです。さっぱりとしたシンプルな空間に飾っても、寂しすぎず、心のぬくもり、暖かさが感じられます。和室にも違和感なく使えます。障子のような直線が出たインテリアにするなら、フラットカーテンやタブスタイルのカーテンも合います。裏地も表とほとんど同じでよく見ないと分からないほどで、裏からも見ることがあるスペース、シチュエーションなどへも便利です。4タイプ、全てナチュラル系のカラーの展開です。日本製
[品質]ポリエステル100%   [厚さ]やや薄手タイプです。   [機能]ウォッシャブル 防炎
[カラー]fa2025be 生成りベージュ fa2025br コーヒーブラウン fa2025nl 生成りアイボリー fa2025ye ストローイエロー
[リピート]タテ0 ヨコ0cm   [寸法変化率]水洗い タテ-0.5%、ヨコ-0.5% ドライ タテ-0.5%、ヨコ-0.5%

自動見積もり・ご注文

生地番号選択
スタイル選択

詳細

/ / / / / /
ヨコ(cm)

cm   例)228(cm)
タテ(cm)

cm   例)210(cm)
数量

 窓分
開き方
フック
タッセル

今までに見積もりした生地

お見積もりした生地はありません。

コンフォートの特徴

特徴1
特徴2
インテリアとカーテン
ステキなリビングダイニングは誰でも憧れます。でも、なかなか自分の家のリビングをスタイリッシュにまとめ上げることって難しいですね。
モデルハウスで、きれいに統一感を持たせて、生活感の感じられないリビングダイニングなら、誰でも簡単に作り上げられますが、本当に住むとなると、生活感がどうしてもでてきてしまいます。そして、こまごまとしたものがテーブルやカウンターそして、出窓などに置かれてしまい、生活感のあふれるリビングダイニングになってしまいます。
それでも、友達の家に行くと、とてもきれいなお家だった〜。などという印象を受けて帰ってきたりします。それは、誰かお客様が来る時は、誰でも生活感の部分をしまうからです。ということはつまり、生活感があふれる部分をうまく目隠しすれば、ステキなリビングダイニングが誰でも作り上げられるというわけです。それが、収納のテクニックです。
リビングの収納は、まずはテーブルの上です。置かれていることが多いティッシュも、無いほうがいいです。これはテーブルの下に収納しましょう。テーブルの下の収納は自分でねじを埋め込みフックでひっかけて作ったり出来ます。
そして、家具のカラーは、なるべく統一感のあるカラーにまとめましょう。家の中にいろいろなカラーが鮮やかにあるのはきれいですが、統一されていた方が、落ち着いたリビングダイニングに感じます。
インテリアも置きすぎない程度がいいでしょう。家具は収納重視の家具がいいです。テレビ台や電話台も、収納スペースが広いものを選びます。収納スペースに、何でも片づけてしまいましょう。
それからキッチンの調味料なども、テーブルの上には何も置かない習慣をつけます。こまごまとした調味料やふりかけは、移動できる台に乗せておいて、必要な時だけテーブルに運びます。使い終わったら戻しましょう。
リビングダイニングを素敵に作り上げるには、色々な家を見るのもとてもいいと思います。インテリア雑誌のお宅拝見写真からいただくのもいいですね。まずは目でみて、収納術もマネすることから始めましょう。最後にトータルでカーテンや家具を合わせることも忘れないでください。