カラー

[1mあたりの生地価格]8700円/m   [幅]140cm
モール糸や光沢糸を複数撚り合わせて糸から作りこみ、ざっくりとした組織に光沢のある表情を出しています。高級なアジアンテイスト風のデザインがポリエステルで、まるで天然素材のように仕上げられています。日本製
[遮光の等級 ※こちらに出ていない生地は遮光になっていません]    
[品質]ポリエステル100   [厚さ]厚手タイプです。   [機能]ウォッシャブル 防炎
[リピート]タテ1.9 ヨコ1.3cm   [寸法変化率]水洗い タテ-1%、ヨコ-1% ドライ タテ-1%、ヨコ-1%

自動見積もり・ご注文

生地番号選択
スタイル選択

詳細

/ / / / / /
ヨコ(cm)

cm   例)228(cm)
タテ(cm)

cm   例)210(cm)
数量

 窓分
開き方
フック
タッセル

今までに見積もりした生地

お見積もりした生地はありません。

コンフォートの特徴

特徴1
特徴2
カーテンとインテリア
服飾の織物の歴史からカーテンの織物も発展してきました。
豪華な織物、当時は絹織物を服飾にふんだんに使ったのは東ローマ帝国のビザンチン文化やその後のイタリアのヴェネッツィア、フィレンツェで、金糸を盛り込んだ大変豪華な衣装を重ね着している貴族の肖像画がよく見うけられます。
教会に残るモザイク壁画でも刺繍やアップリケを施した衣装を身に着けた王侯貴族が描かれています。14世紀にはベルベットが登場し、ヴェネッツィアでギルド、職人組合が登場しています。
劇場や博物館などで見ることがある半円形の窓にカーテンで円を描いたように装飾したり、横にたくさんヒダの波を作って重厚に飾り上げるようなスタイルカーテンは、実は服飾のドレスのデザインから生まれました。
ゴージャスなドレス織物やスタイルも次々と生み出されましたが、この何十にも重なった装飾ドレスは窓装飾のデザインとそっくりです。連日のように催される盛大な宴会のため作った膨大なドレスは、テキスタイル文化の発展に貢献したことになりました。