カラー

[1mあたりの生地価格]800円/m   [幅]100cm
左右に斜めの模様織りでダイヤ柄を型どり、タテヨコの小さなスクエアをダイヤの中にミックスさせて、幾何学模様をベーシックにしたようなパターン繰り返しの、織りレースです。明るくさわやかなホワイト色です。お部屋を明るい軽快な雰囲気に包みます。日本製
[品質]ポリエステル100%   [機能]ウォッシャブル 防炎 UVカット40%〜60%
[リピート]タテ0 ヨコ0cm   [寸法変化率]水洗い タテ-1%、ヨコ-2% ドライ タテ-1%、ヨコ-2%

自動見積もり・ご注文

生地番号選択
スタイル選択

詳細

/ / / / / /
ヨコ(cm)

cm   例)228(cm)
タテ(cm)

cm   例)210(cm)
数量

 窓分
開き方
フック
タッセル

今までに見積もりした生地

お見積もりした生地はありません。

コンフォートの特徴

特徴1
特徴2
カーテンとインテリア
大物のインテリアを揃えたら、小さなところ、インテリアデコレーションやグリーンデコレーションにも精を出してみましょう。
部屋の中で大掛かりなグリーン手入れも大変ではなかなか難しいですが、小さなグリーンでしたら利用しやすいです。
例えば小さな多肉植物を3個程並べて見るのもいいかもしれません。多肉は3つとも種類の違う物がいいでしょう。小ぶりの物を選んで透明なガラスの器に入れて見るととても可愛い存在で、帰宅してふと目を向ける時和みます。
リビングにはたいていが大ぶりの花というイメージがありますが、フローリングなら木製の台を用意します。小学校の時に座った木の椅子のミニチュアです。それをさりげなくチェストの横に置きます。そしてその上にグレーのアイアン製のアンティークなバケツの様な容器を置いてください。そこに短めのグリーンばかりの植物を入れていき、5種類くらいを選んで埋めていきます。その容器から見えるグリーンと容器がとてもしっくり収まるはずです。
レースのカーテン脇に置いて、日の光が当たるようにすれば、置けるグリーンの種類も広がります。
また、普段は大きなテーブルになるダイニングですが、その上に少し水を張ったガラスの器を用意します。そこに色のある花びらをちぎって浮かべてみるのはどうでしょうか。水の中に浮かぶ花びらがとても可愛いです。このように花を生けるというのではなく、インテリアとして取り入れてみると、またいつもの雰囲気と違った空間が生まれるのではないでしょうか。