クラシック・・カーテンのコンフォートです。

画像をクリックすると色違いと製品価格がでます。

image
6
pallos024
:¥9,200/m・138cm
:レーヨン66、ポリエステル18、綿16
強い主張をしないリラックスムードの優しい自然感の漂う高級地です。どんなところにも合う落ち着いた雰囲気です。
ウォッシャブル、防炎ではありません。
厚手タイプ
image
14
g3668
:¥13,800/m・120cm
:ポリエステル100
こちらはマホガニー系のレッドのビロードです。全14色の正統派クラシックです。
ウォッシャブル
やや厚手
image
14
g3671
:¥13,800/m・120cm
:ポリエステル100
深い濃紺のビロードです。ポリエステルで織った本格的ビロードで、どっしりとした重厚なフォーマル感が満喫できます。遮光1級の遮光地です。
ウォッシャブル
やや厚手
image
14
g3673
:¥13,800/m・120cm
:ポリエステル100
ディープなブラウンの正統派ビロードです。クラシックな場を創り上げます。
ウォッシャブル
やや厚手

コンフォートの特徴

特徴1
特徴2
クラシックスタイルの家具はそもそもヨーロッパの宮廷で生まれた後、アッパークラスで流行し、一般の家庭に広まっていきました。
豪華な彫刻やドラマティックな装飾のルネサンス様式やバロック様式、流れるような曲線で優雅さを表したロココ様式などさまざまなスタイルが花開きました。クラシックの床はウォールナットやローズウッドの材料を使い、繊細な象眼や寄木細工が象徴的です。 クラシックのインテリアコーディネートをするときは、エレガントで落ち着いた雰囲気をつくりましょう。
同じスタイルで全てを統一しなければならないわけではありませんが、飾り棚とか肘掛け椅子とか部屋のポイントになるような家具を決め、それに合った家具やカーテン、クッション、タペストリーなどをコーディネートしていきます。
クラシックの年代が違うものでも、カラーやデザイン、材質などのいずれかを揃えることで、統一した雰囲気が生まれてきます。床は最も合うのは寄木張りの美しい木目のフローリングですが、普通の住宅ではなかなかできません。せめてなるべくダークブラウンなフロアの上で実現したいところです。